\n\n\n\n

参考

\n\n\n\n
\nhttps://kubernetes.io/ja/\n
\n","datePublished":"2021/03/23","dateModified":"2021/03/23","mainEntityOfPage":{"@type":"WebPage","@id":"https://sun0range.tech.server-on.net/glossary/kubernetes-k8s"},"author":[{"@type":"Person","name":"nisioka","description":"オレンジ好きの中で最強のエンジニアになりたい。","url":"https://sun0range.tech.server-on.net","sameAs":["nisioka55","nisioka"]}],"publisher":{"@type":"Organization","name":"分かりやすい技術ブログ","description":"誰にでも分かりやすいをモットーに、IT技術的な内容を投稿するブログです。","logo":{"@type":"ImageObject","url":"https://sun0range.tech.server-on.net/favicon.webp","width":512,"height":512}}}]

Kubernetes (k8s)

Kubernetes (k8s)
カテゴリ
用語集
タグ
k8s
Kubernetes

Kubernetesとは、複数コンテナを管理するコンテナオーケストレーションツールです。オープンソースソフトウェア (OSS)です。Dockerなどのコンテナ技術の成熟と、マイクロサービスの発展に伴い、近年急速に普及しています。

マイクロサービスでは小さなサービスを複数起動して連携させることで一つの大きなアプリケーションとしての機能を有しながら、高負荷時にはサービス数を増やすなどするスケールアウトが容易にでき、一部サービスが障害で落ちても起動しなおして復旧させられる障害耐性などが魅力である。この小さなサービスをDockerのコンテナとして立ち上げて、各サービスの死活管理やネットワーク連携、ローリングアップデートなどをKubernetesが管理するというのが一般的な使い方です。

ちなみに、略し方はヌメロニム (numeronym)というもので、Kubernetesの先頭Kと末尾sを除いた間の文字数が8文字のためK8sとなっています。同じような略し方で、internationalization = i18nなどがあります。

参考

https://kubernetes.io/ja/

関連記事

  1. error while removing network でDocker コンテナを終了できない時の対処

    DockerのContainer(コンテナ)を終了させようとした時に「ERROR: error while removing network: network HOGE id FUGA has active endpoi […]

  2. Kubernetes (k8s)

    Kubernetesとは、複数コンテナを管理するコンテナオーケストレーションツールです。オープンソースソフトウェア (OSS)です。Dockerなどのコンテナ技術の成熟と、マイクロサービスの発展に伴い、近年急速に普及して […]

  3. ブラウザで簡単にkubernatesで遊ぼう(labs.play-with-k8s.com)

    kubernatis(以降k8sと表記)を試しに使ってみたい、触って慣れたとなった時に、普通ならローカル環境に構築してあれやこれやとやるのですが、それだと環境がグチャグチャになってわけが分からない状態になったりします。( […]